運転免許証再発行

情報

前回は運転免許証を紛失してから、交番での遺失物の届け出までの流れを書きました。

紛失から数日経過しましたが、未だどこからも何の連絡もありません。

車の運転をしなければならないので、もう諦めて再発行したいと思います。

スポンサーリンク

運転免許センターへ電話

車を運転する人は、(違法な無免許運転の人以外は)必ず行ったことがある運転免許試験場です。

運転免許センター ・運転免許試験場と呼ばれています。

ここでは、運転免許を取るための学科や実地試験、運転免許証の新規発行や更新、住所・氏名変更等行っております。

もちろん今回のような紛失や盗難による再発行もこちらで受け付けております。

まずは運転免許証の再発行手続きに必要な物を確認するために、交付された運転免許試験場に電話をしました。

電話をすると少し太い声の男性職員が出ました。

男性職員「〇〇●●運転免許試験場です。」

私「すみません、免許証紛失したので再発行したいのですが」

男性職員「それでは、持ってくるもの説明します、縦3㎝横2.4㎝の写真1枚、印鑑、保険証など本人確認できるもの、手数料3,500円です。写真は試験場でも有料で撮れます。受け付けは当日発行希望なら平日の8:45から12:00 13:00から16:00までに来てください。」

私「わかりました、ありがとうございます、では失礼します。」

少し早口で淡々と説明されました。

この手の電話による問い合わせが多いのでしょうね、そんな感じがしました。

とりあえず、すぐ用意できる物は印鑑と手数料3,500円だけ・・・と思いましたが

そういえば、以前何かで撮った写真があったなと思い探すと・・・ありました!!

正面、上三分身、無帽、無背景、多分6ヶ月以内!

その写真がこちら

少し切り方が雑で幅のバランスがおかしいけど、これを持っていこう!

ダメと言われたら試験場で撮ればよい。

自撮りに便利

最近はスマホ写真もクオリティ高いしアプリも充実してるから自撮り写真でも大丈夫だと思います。

まあそんな軽い考えで運転免許試験場に向かいました。

スポンサーリンク

運転免許試験場での手続き

着いたのは午後2時30分、平日ですが結構人がいます、学科試験や更新の人達なのでしょう。

記入台が沢山あり、その周囲に今回私が行う再発行の用紙はあるか探しましたが、ありませんでした。

正面を見るとこちらをジッと見ている男性職員が・・・

もしやあの電話の男性職員か?と思い向かいました。

私「すみません、免許証紛失したので再発行したいのですが?」

男性職員「ではこちらの用紙にこの見本の様に記入して、こちらに持ってきてください」

私「わかりました。」

電話の男性とは違う!と思いながらも、頂いた用紙と記入例を持ち先程の記入台に向かいました。

お決まりの住所、氏名、生年月日の他に所持免許、交付年月日、いつ、どこからどこまでの間でなくして、気付いたのはいつか?を簡潔に記入する枠がありました。

思い出しながら書き、書きながら結構面倒な作業だなと思いました。

一応免許証のコピーを持っていたので(家にコピーがあった)他の部分も順調に書き終わりました。

少しズレた写真をはり完了です。

記入した用紙を先ほどの男性職員に持っていくと、何やらA4サイズの私の顔写真の写った用紙を見ながら記入した用紙の確認をしていました。

男性職員「確認のため質問します、最後に免許を取った自動車学校の名前を言ってください」

私「〇●〇●自動車学校です」

男性職員「はいよろしいです、それではあちらの窓口で収入証紙を買ったら、また持ってきてください。」

私「わかりました。」

申請書に貼った写真は何も言われなかったので、サイズや背景に問題なければ大丈夫そうでした。

早速証紙を買いに窓口へ向かい、手を伸ばすおばちゃんに用紙を渡し、3,500円を払いました。

証紙は親切にもおばちゃんが用紙に貼ってくれました。

それからまた男性職員の元に向かいました。

スポンサーリンク

免許用写真撮影

男性職員「はい、それでは〇番窓口で呼びますので掛けてお待ちください。」

2分後

女性職員「〇●さん」

私「はい!」

女性職員「こちらの印字された部分に間違いがなければ、隣で写真を撮りますので持って入ってください」

私「はい!!」

すぐに隣の部屋のカーテンをくぐり写真機の前にいきました。

写真係の女性「荷物をかごにいれて椅子に座ってください。」

私「はい・・・」

髪型セットしてくれば良かったと思いながらも流れは早く

写真係の女性「はい、それでは前の光のところ見てください!はい終わりました。」

写真係の女性「出来上がるのは3時ですので掛けてお待ちください。」

私「わかりました。」

免許証再発行

写真撮りもあっという間に終わり、今日撮った写真が何年も免許証に載るのなら、奇跡の一枚は望まないが少し表情が堅かったかな・・・と思いながら出来上がりを待ちました。

2時50分

男性職員「〇●さん」

私「はい、(小走り)」

男性職員「こちらが新しい免許です、裏に再発行の日付押してますので、あとはいいですよ。」

私「ありがとうございました。」

午後の2時30分に着き、終わったのが予定の10分前の2時50分

正味20分

免許証の再発行、メチャ早いですね(笑)

わかったこと

今回わかったことは

1、免許再発行申請の書類に貼る写真は、写真屋さんやインスタント写真ではなく、自分で撮った多少雑な写真でも大丈夫。

2、申請書類記入から免許証の受け取りまで20分。(込み具合によると思うが)

3、免許証用の写真撮影前に鏡を見たほうが良い。(ここで撮った写真と数年付き合うため)

4、免許証を再発行すると免許番号の下1桁が0から1になる。(再発行の度に数字が増える)

5、午後4時迄に申請すると即日発行される。

以上が私が経験しわかったことです。

4番目の下一桁の数字ですが、噂では聞いていたので”やはり”という思いでした。

免許証はそうそう紛失するものでは無いですし、個人情報の観点からも紛失しないような努力をする方がよいです。

早速私は免許証専用のカードケースを購入しました。

財布に入れていると、落としてしまったらお金も免許証もほぼ戻ってこないそうです。

しかし免許証しか入っていない専用のケース(高級ブランド等高価ではない物)に入れていると、拾われた場合には戻ってくる確率が高いそうです。

皆さんも免許証の紛失には気を付けてください!

情報運転免許
スポンサーリンク
ginをフォローする
気になった事は調べる!!