100均に売ってるハウス食品のプリンミクスってどうなの⁉

情報
スポンサーリンク

プリンミクスとは

ハウス食品さんが製造しているプリンミクスは粉末のプリンの素です。

原材料は【プリンの素】砂糖、クリーミングパウダー、粉乳、ゼラチン、食塩、ゲル化剤(増粘多糖類)、pH調整剤、乳化剤、香料、着色料(マリーゴールド、アナトー、カロテン)【粉末カラメルシロップ】砂糖、でんぷん、カラメル色素、増粘剤(カラギーナン)、香料となっております。

内容量は77gで粉末カラメルシロップは10gとなっております。

ハウス食品さんの会社の歩みによると、このプリンミクスは昭和38年(1964年)に発売だそうで今は2020年ですので56年も前から販売されていることになります。皆さんも一度は食べた事あるのではないでしょうか?

この商品のよいところは安い!早い!美味い!そして手作りをしたという達成感ではないでしょうか?少し大げさですが自分でやってみるという前向きな気持ち、小さな達成感の積み重ねはとても大切だと思います。

手作りと言いましても全然難しくないのでお子様と一緒に作ったりして良い思い出になると思います。

このプリンミクスはスーパーやコンビニ等でも購入することができますが、私は100均のキャン★ドゥで購入しました。

スポンサーリンク

早速つくってみましょう!

【用意する道具】ボール、泡立て器(ホイッパー)、計量カップ、カラメルを作るための小さめのコップとスプーン、コーヒーカップ等2個、70℃以上のお湯200cc、牛乳100ccです。

まず箱を開けて中から粉末プリンの素と粉末カラメルシロップの袋が出てきます。

まずは大きい粉末プリンの袋を開けて用意したボールに入れます。

そして70℃以上のお湯200ccを投入し直ぐに混ぜ合わせます。

よく混ぜ合わせないとダマになって残ってしまいますのでご注意を!

混ぜ合わせたら今度はあらかじめ用意した牛乳100ccを投入し再度よく混ぜ合わせます。

そして用意していたカップにプリン液を流し込み、水で溶いたカラメルシロップをカップの中心に静かに注ぎ入れます。

プリン液が熱いうちに垂らすことで混ざり合わずにカップの底に沈んだプリンが作れます。

カラメルはお好みに応じて出来上がりに上からかける事も出来ます。

1時間冷蔵庫で冷やすとプリンの出来上がりです。

最後に注ぎ入れたカラメルシロップもカップの一番下にあり市販のプリンの様になりました。

スポンサーリンク

食べてみた感想・・・

ひんやりとして口どけが良く、程良い甘さでとても美味しいですよ!

味はプリンミクスの粉末は同じですので牛乳で変わると思います。

例えば低脂肪牛乳よりも脂肪分の豊富な牛乳の方がよりコクは出ると思います。

私は今回低脂肪牛乳を使用しました。なぜなら普段から低脂肪牛乳しか飲まないのでストックがこれしかなかったからです!(^^)!

ホイップやフルーツをトッピングするとより美味しいでしょう!!

これから作ってみようとお考えの方は色々と試してみてはどうでしょうか?

お子さん又はお孫さんと一緒に作り一緒に食べることで良い思い出となるでしょう。

小さなお子さんは自分で出来たと良い経験になりその後の成長にプラスとなることでしょう。

プリンで心も体も成長するかもしれませんよ!!

ちなみに資生堂パーラーのカスタードプリンはジャージー牛のミルクと三温糖の柔らかな甘みが重なりとても美味しいので機会がありましたら是非御賞味ください!

おいしいと評判の資生堂パーラーのプリン

それでは(^.^)/~~~

情報
スポンサーリンク
シェアする
ginをフォローする